未分類

ラズベリーパイ はじめました

新たな事業を模索し、今度はラズベリーパイをはじめてみました。ここを堅苦しい技術ブログにしていこうかとも思いましたが、会社というより自分を知っていただく方が良いと思って、技術アップを楽しみながらブログも進めていこうと思います。

と言うことで、発端は「子供の夏休みの宿題」からなのですが、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)をやり始めました。

ラズベリーパイ(略してラズパイ)をご存知ない方も多いと思いますが、要するに写真のとおり極小サイズのパソコンになります。スマホより小さなタバコサイズ程度のボードに、キーボードやマウス、モニターをつなげて操作します。教育向けに最適ということで巷で流行しています。うちの子に教えながら自分も知識を深めようとはじめてみました。

パソコンといっても、ラズパイはWindowsは動かず、Linuxが動作し、様々なプログラム言語が動作可能。また、専用の端子に電子機器をつなげて、プログラムで制御が可能です。いわゆるIOTをかんたんに試すことができ、これをベースにロボットだって作れてしまう訳です。

さて、ウンチクはここまでにして、取っ掛かりはLEDの発光回路を作ってみたいと思います。それも、ただ光らせるだけじゃあ面白くないでしょ?

ということで、どうせやるならこのプラモデルを光らせちゃいますよ!

LEDが映える大きめのものをチョイスしました。とは言え、サイズは良いものの、雑誌付録のため真っ白で見栄えがイマイチなので、これをガッツリ塗装から改造までやりつつ、電飾工作しちゃうつもりです。そこのガンプラ世代のお父さん必見です!(笑)

そして、子供にプログラミングをやらせてみたいお父さん、お母さんもご期待ください! (なんて、ハードル上げてもなんですが…)

日中はSESの現場で開発、週末は4歳児の子守りと経理処理と営業活動でいっぱいいっぱいですが、これも会社のため、カッチョイイ ロボットをピカピカ光らせていきますよー!毎日暑いけど、がんばるぞー!!

コメントを残す

*

error: Content is protected !!